Naga_agoshima Life

Naga_agoshima Life

共働き子育てパパの家族日記。子育て・アウトドア・家族旅行・ANAマイル.....etc

【徹底比較】ANAマイルをセブンイレブンで効率良く貯める方法

スポンサーリンク

f:id:naga_agoshima:20170913144709j:plain

出典:http://toyokeizai.net/articles/-/178258

先日「nanaco搭載のQUICKPay(クイックペイ)を使ってセブンイレブンでナナコポイントを2倍貯める方法」をご紹介させて頂きました。 

ANAマイラーの私は、ANAマイルをセブンイレブンで効率良く貯めるにはどうしたものかと思い、比較検証してみる事にしました。

 

1.「QUICPay(nanaco)」にソラチカカードを紐付ける

ソラチカカード クイックペイ

 

ANA陸マイラー必須級カードとなっております「ANA To Me CARD PASMO JCB」(通称ソラチカカード)をnanaco搭載の「QUICKPay」に紐付ける事で効率良くANAマイルを貯める事が出来ます。

 

ソラチカカードでセブンイレブン支払いで貯める事が出来るマイルは↓

 

・ソラチカカードのマイル還元率で1%(10マイルコース)

・ANAカードマイルプラスの加盟店ボーナスで0.5マイル(200円で1マイル)

・「QUICPay(nanaco)」の支払いで0.23%のマイル還元(216円で1ナナコポイント、1ナナコポイントは0.25ANAマイルに移行)

 

これらを合計すると「QUICPay(nanaco)」ソラチカカードでの最大マイル還元率は1.73%になります。

 

注意点はソラチカカードの10マイル移行コースは年間5,000円(税別)のマイル以降手数料がかかる事と、年会費が初年度無料、翌年以降2,000円(税別)かかります。

さらにANAカードマイルプラスの加盟店ボーナスは200円以下は切り捨て計算になるので、ANAカードマイルプラスの加盟店ボーナスは0.4マイル~0.5マイルもらえる計算となります。ソラチカカードでのANAマイル還元率は1.63%から1.73%貯まる計算になります。

 

ソラチカカードの詳細はこちら↓

 

 

2.「ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード」に搭載のiDで支払う

ANAワイドゴールドカード iD

 

ANAマイラー最強カードと言われております「ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード」に搭載されている「iD」を使ってセブンイレブンで支払いをする方法でもANAマイルを効率よく貯めることが出来ます。

「iD」での支払いは三井住友カードのクレジット決済のポイントとして扱われるので、「ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード」のマイル還元率と同じになります。

 

「ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード」で貯めることのできるマイルは↓

 

・カードのマイル還元率で最大1.72%(カードの一年間の合計利用が300万円以上)

・ANAカードマイルプラスの加盟店ボーナスで0.5マイル(200円で1マイル)

 

これら二つを合計すると、最大2.22%の驚異的なANAマイル還元率になります。

注意点は、実質年会費が年会費9,500円(税別)かかる事と「ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード」の最大還元率1.72%を達成するには年間のカード合計利用額が300万円以上必要ということです。ちなみに年間利用額が50万円以上だと1.54%、100万円以上だと1.585%の還元率になります。

 

こちらもソラチカカードと同じようにANAカードマイルプラスの加盟店ボーナスは0.4マイル~0.5マイルなので合計で最大2.12%から2.22%の還元率となります。

 

「ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード」の詳細はこちら↓

 

まとめ

 

セブンイレブンの支払いは「QUICPay(nanaco)」ソラチカカードの場合、7,000円(税別)1.63%から1.73%のANAマイル還元率。

「ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード」に搭載のiDで支払う場合、9,500円(税別)最大2.12%から2.22%の還元率となります。

 

どちらのカードにしろ年会費やマイル移行料がかかってしまうので、わざわざセブンイレブンでの支払いの為にカードを作る必要は無いかと思います。

日々のお買い物やポイントサイトなどの利用でマイルを貯めている方でいずれかのカードをお持ちの方は是非ご参考にしてみて下さい。

 

以上ナガアゴシマでした。

スポンサーリンク