Naga_agoshima Life

Naga_agoshima Life

共働き子育てパパの家族日記。子育て・アウトドア・家族旅行・ANAマイル.....etc

【ビットコイン】過去の大暴落「MT.GOX破綻」経験者が再び仮想通貨取引を始める為に選んだおすすめ取引所3選

スポンサーリンク

ビットコイン bitcoin

現在巷で大ブームとなっています仮想通貨取引ですが、私も以前に【ビットコイン Bitcoin】を所有していた事がありました。

もう5年程前の話になりますが、私が当時購入した際の1ビットコインの価格が約16,000円位でしたので、もしそのまま保有し続けていれば今そのビットコインは約100倍です。(2018年1月14日現在)

なんて夢のある話なのでしょう 笑

しかし人生そう簡単に上手く行きません。まず私の場合の経験談をご紹介してみたいと思います。

 

当時のビットコインの値動き

2013年から2014年にかけてのビットコインの値動きは非常に激しく、当時10,000円台だったビットコインはキプロスの金融危機の影響や中国マネーの流入などを経て、2013年12月5日にそれまでのビットコインの史上最高価格となる終値110,000円を記録しました。

しかし同日2013年12月5日、中国政府は金融機関によるビットコインの取り扱いを一切禁止する事を発表。中国政府の発表を受けてビットコインの価格は約10日間で60,000円台まで大暴落、その後も中国でのビットコイン規制の噂や誤報報告で2014年1月まで急落、急騰を繰り返す事となります。

過去のチャートを見ると「この時に買って、ここで売っていればな〜。」と考えてしまいがちですが、それは結局あとの祭りの「タラレバ話」でしかない訳で。泣

当時の私はこのビットコイン価格の急落、急騰の波に上手く乗る事は出来ず投資としては若干のマイナスで、所有していたほとんどのビットコインを日本円に換金する事となりました。

 

世界最大のビットコイン交換所「MT.GOX」の閉鎖

2014年2月24日、世界中のビットコインの取り引きの70%をシェアしていたと言われている、ビットコイン交換所「MT.GOX」が、ハッカーの不正アクセスで顧客のビットコインを盗まれてしまったとして、取り引きを中止し取引所を閉鎖しました。←なんじゃそりゃ?って感じですよね。

しかしその後の調査で消失したビットコインの大部分は、社内システムの不正操作が原因の可能性が急浮上し、元社長のマルク・カルプレス氏は業務上横領罪等で逮捕、起訴され現在も裁判中です。(2018年1月現在)

私もMT.GOXを使ってビットコインを取り引きしていましたので、MT GOX内に残っていたビットコインは払い戻し不可となり凍結であります。

しかし2013年、年末頃からMT.GOXの払い戻しの遅延などがSNS上などでかなり噂になっていたので、ほとんどのビットコインは日本円に換金済みでした。MT.GOX破綻の際に私の口座に残っていたのはわずか0.5ビットコインでした。

MT.GOXが閉鎖した2014年2月24日のビットコインの取引価格は約18,000円だったので、払い戻し不可となったビットコインを日本円に換算すると当時のレートで約9,000円です。まっ、良い勉強になったという事で当時は納得し、その後ビットコインのチャートもたまに見る位になりました。

スポンサーリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

そんな私がまた仮想通貨を買おうと思った理由

1.やはり単純に昨年のニュースのインパクトは凄かった

2017年11月末に「ビットコインが100万円突破」とのニュースが飛び込んで来ました。それから間もなく1ヶ月足らずで、1ビットコインあたりの価格は200万円を突破したのは記憶に新しいですね。

私はこの時ビットコインを保有していませんでしたが、MT.GOX事件の後懲りずにビットコインを買っていれば、今どれだけの財産になっているかは嫌でも想像してしまいました。笑

2.少しでも保有していないと指をくわえて見ているしかない

昨年の仮想通貨の急騰で様々な意見が飛び交いました「このスピードの急騰は危ない、すぐに暴落する」とか「まだまだ仮想通貨市場には新規参入が見込めるので2018年はさらに上がり続ける」など意見は様々です。

未来が読めたら誰でも儲かってしましますし先の事は誰もわかりませんね。しかし私が思ったのは、この先仮想通貨がもしまた100倍とかになった時に「あの時買ってればな」とかまた思うのは何か嫌なので、無くなっても痛くない程度の金額でまた少し買ってみようかと考え始めました。

3.長期的に見れば仮想通貨の価格はまだまだ上昇すると思っている自分がいる

短期的にみると仮想通貨市場はまたとんでもない暴落や、急騰を繰り返すのかもしれませんが、まだまだこの世界には仮想通貨を保有していない人が大半だと思います。その人達の将来的な参入を考えると、超長期的に考えれば仮想通貨の価値はまだまだ上がるのではないかと思います。←あくまで私の予想です。

しかし仮想通貨を買おうにも私がアカウントを持っていた「MT.GOX」は閉鎖中ですので、現在国内でおすすめされている仮想通貨取引所を調べてみる事にしました。

 

仮想通貨取引所を選ぶ際のポイント

1.セキュリティー、安全性の高さ

何と言っても一番大切なのが「安全性、セキュリティ面の高さ」です。

MT.GOX破綻事件にもあったようにセキュリティ面がしっかりしていないと「大切な資産」を失ってしまう可能性があります。今でもまれに海外の取引所がサイバー攻撃を受けたなどの報道もあるので、取引所を選ぶ際にはまずセキュリティ面の高さを重視しましょう。

2.取り扱い手数料の安さ

「取扱手数料」も仮想通貨取引所を選ぶうえで重要なポイントです。私のように長期的な投機として仮想通貨取引を考えている場合には取引手数料は大きな金額ではありませんが、売り買いが多い予定の方にはとても重要ですね。

3.使いやすさ、スマホアプリに対応しているか

ほとんどの取引所がスマホアプリには対応していますが、使いやすさは様々です。日常的に利用する予定の方はアプリの使いやすさ、分析ツールの充実具合などもチェックしましょう。

 4.取り扱い仮想通貨の豊富さ

仮想通貨にはビットコイン以外にも様々な種類があります。取引所によって取り扱い仮想通貨の豊富さも違うので、自分に合った仮想通貨を取り扱っている取引所を選びましょう。

 

おすすめ仮想通貨取引所3選 

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer」のおすすめポイント

 ・国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1

 ・安心の不正出金保証サービス有り

 ・大手金融機関よりレベルが高い暗号通信化技術を採用

 ・「bitFlyer Lightning」でFX取引が可能、レバレッジ最大15倍

日本一の国内仮想通貨取引量、ユーザー数を誇るこちらのbitFlyerは月間取引量8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億の日本初の仮想通貨取引所です。

そのセキュリティレベルは大手金融機関より高い暗号通信化技術を採用しており、不正アクセスなどでの日本円の出金も500万円まで補填してくれる補償サービスもあります。(日本円のみ、二段階認証設定ユーザー対象)

また「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスを使えば、最大15倍のレバレッジFX取引も可能となります。

bitFlyerの無料アカウント登録はこちらから↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck」のおすすめポイント

・世界最大級の仮想通貨取引量

・日本で一番簡単にビットコインを買える取引所

・国内最大の仮想通貨取り扱い数

 

初心者でも簡単に仮想通貨の購入が出来るのがこちらのcoincheckです。スマホアプリがとても使いやすいので空いた時間を使って簡単に取引が出来ます。

coincheck」は2018年1月26日に約580億円相当の仮想通貨NEM」を消失。26万人の「NEM」保有者には日本円での返金が発表されましたが、今後の動向を見守ってから登録する事をおすすめします。

登録も簡単で私でも5分~10分で出来ました。「メールアドレス」「パスワード」だけで無料でこちらから登録することが出来ます↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

zaif

zaif

zaif」のおすすめポイント

・毎月自動で積み立て投資が出来る

・取引手数料がマイナス0.01%

 ・ネム、モナコインをはじめZaifトークン(独自コイン)を取引可能

日本の仮想通貨取引所zaifはビットコインの取引手数料がマイナスなので取引をしても手数料がかからないところか、少しづつ預託金が増えていきます。

また「zaifコイン積み立て」で毎月一定額を指定の銀行から引き落としし、自動で仮想通貨を購入積み立てしてくれるサービスです。私のように長期型の運用を考えている方にはおすすめですね。

zaifへの登録はこちらから↓

zaif ザイフ

 

まとめ

というわけで今回は「ビットコイン過去の大暴落、MT.GOX破綻経験者が再び仮想通貨取引を始める為に選んだおすすめ取引所3選」を私の実体験を交えてご紹介させていただきました。

私がこのブログを書いている間にもビットコインは大きく値を下げました。取引所はとりあえずご紹介しさせて頂いた「coincheck」「bitFlyer」「zaif」3つともユーザー登録してみました。

どのタイミングで買うかは少しチャートの様子を見てから決めたいと思います。

長文最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上ナガアゴシマでした。

スポンサーリンク