Naga_agoshima Life

Naga_agoshima Life

共働き子育てパパの家族日記。子育て・アウトドア・家族旅行・ANAマイル.....etc

子連れでおすすめお出掛けスポット【都立小金井公園】のすすめ

スポンサーリンク

 都立小金井公園

出展:小金井公園

先日の休みの日に息子達にどこに行きたいか聞くと「デッカいソリの滑り台の公園〜!」との事。家族で何度も足を運んでいる【都立小金井公園】の事であります。

こちらの小金井公園にはソリを使って滑れる【ソリゲレンデ滑り台】があります。子供だけでなく大人も一緒に滑りながら自然と笑顔になってしまいます。とても楽しい公園なので今回ご紹介してみようと思います。

都立小金井公園へのアクセスや料金は?

東京都小金井市にあります【都立小金井公園】は約80ヘクタールの広大な敷地面積を誇り、その広さは東京ドームおよそ17個分にもなります。そんな小金井公園へのアクセスはこちら↓

駐車場は五日市街道沿いから入る事が出来ますが、土日祝日などの五日市街道が混在する日は公道での入園待ちは出来ないので注意が必要です。

入園料や駐車料金はこちら↓

・入園料 無料

・開園時間 常時開園

・駐車料金  1時間まで300円以後30分毎に100円

・駐車可能時間 24時間

公共の交通機関のアクセスはJR中央線の「武蔵小金井駅」または「東小金井駅」からバス、西武新宿線の「花小金井駅」からバスで行く事も出来ます。

実際に【ソリゲレンデ滑り台】で遊んでみた感想

小金井公園にありますソリゲレンデは公園内のこの辺りにあります。公園入口を入って向かって右側に進めばたどり着けます。

小金井公園 地図

出展:園内マップ|小金井公園|公園へ行こう!

この日はあいにくの曇り空で滑り台に着く頃には小雨がちらほら、しかし息子達のテンションはMAXですのでソリゲレンデに向かいます。

小金井公園 ソリ滑り台

こちらのソリゲレンデは人口のプラスチックの芝的なものが敷きつめられていて、その上をソリで滑ります。

ソリはゲレンデに貸し出し用のソリが5〜6台置いてあります。一回滑ったら次の人と交代制ですので混雑時には順番待ちが必要です。

小金井公園 ソリ

わが家はちょいちょい来るのと順番待ちが面倒なので園内の売店でマイソリを購入しました。お値段は1,310円です。近所のママさん達はチャリンコにマイソリを装備して公園に遊びに来ています。これです↓

小金井公園 ソリ

ゲレンデ横にある坂を登って上から滑る訳ですが5歳の長男はもう1人で滑ってもうそりゃ楽しそうです。2歳の次男坊は流石に1人では危ないのでパパかママと滑ります。

小金井公園 ソリ滑り台

斜面は結構急なので大人と子供で2人乗りするとかなりスピードが出ます。大人も子供もみんな笑顔で楽しんでいます。こちらのソリゲレンデの利用時間はAM10:00〜PM16:00となっております。

小金井公園のその他のおすすめスポット

都立小金井公園には他にもフワフワドームや滑り台付きのアスレチックなど子供達が楽しめる施設が沢山ありますので一日飽きる事なく楽しめますね。

小金井公園 アスレチック

そんな小金井公園の中でもう一つ息子達がお気に入りのスポットがこちらの「SL展示場」です。

小金井公園 蒸気機関車C57

貴婦人の相性で親しまれた蒸気機関車「C57」が展示されております。公園の中に凛とたたずむ姿が美しいです。

小金井公園 蒸気機関車C57

水蒸気の力でこれが動くなんてなんてカッコ良いんでしょう。車輪も今にも動き出しそうな迫力です。

小金井公園 蒸気機関車C57

運転室内ヤバいですね。まるで大友克洋先生の「スチームボーイ」の世界です。

小金井公園 蒸気機関車C57

「SL展示場」利用可能時間
3月~11月の土日祝と10/1(都民の日)

AM10:00~PM16:00
年末年始(12月29日~1月3日)は閉場

桜の季節には「小金井桜まつり」が開催され園内に植えられた約1,700本の桜が咲き乱れます。

小金井公園 桜まつり

出展:http://www.he-fumu.com/koganei-koen-sakura 

その他にも小金井公園には「江戸東京たてもの館」(有料)やバーベキュー広場などもあり、目的に合わせて色々な楽しみ方が出来るのも嬉しいですね。

まとめ

今回は【子連れでおすすめお出掛けスポット都立小金井公園のすすめ】をご紹介させて頂きました。

息子達のお気に入りの公園で、休みの日に行く所に困ったらお世話になってます。ソリの滑り台は本当楽しいのでかなりオススメです。

以上ナガアゴシマでした。

スポンサーリンク