Naga_agoshima Life

Naga_agoshima Life

共働き子育てパパの家族日記。子育て・アウトドア・家族旅行・ANAマイル.....etc

東京都内のおすすめイチゴ狩りスポット【くりりんベリー】に行ってみた感想

スポンサーリンク

くりりんベリー イチゴ狩り 

とある3月のある日、うちの奥さんが「家族でイチゴ狩り行きた〜い」との事で予約したのが東京都西多摩郡瑞穂町にあります「くりりんベリー」です。

こちらの「くりりんベリー」は2018年1月にNEWオープンしたばかりの新しいイチゴ狩りスポットで「 紅ほっぺ」「やよいひめ」の2種類のイチゴが楽しめます。

とても美味しくて楽しいイチゴ狩りスポットだったので、今回は「東京都内のおすすめイチゴ狩りスポット くりりんベリーに行ってみた感想」をご紹介してみたいと思います。

 

「くりりんベリー」へのアクセスは?

東京都西多摩郡瑞穂町にあります「くりりんベリー」へのアクセスはこちら↓

国道16号近くにあるので車でのアクセスが便利です。青梅インターより約10分、入間インターより約15分の場所にあります。無料の駐車場もあるので助かりますね。

 

イチゴ狩りの営業時間や料金は?

「くりりんベリー」でのイチゴ狩りは予約制で一週間前の週末から予約する事が出来ます。イチゴ狩りの開催は週末のみなので要注意です。

予約TEL: 070-4244-3446(受付時間 9:00〜15:00 水曜日定休日)

営業時間や料金はこんな感じです↓

料金(イチゴ狩り40分食べ放題・税込)

小学生以上   2,000円
2歳以上小学生未満   1,000円

営業時間    9:00〜15:00

イチゴ狩り営業期間    1月中旬〜5月中旬

 

「くりりんベリー」のイチゴ狩りに実際に行ってみた感想

奥さんが「くりりんベリー」を予約してからというもの、5歳と2歳になる息子達が「あと◯日ねんねしたらイチゴよね〜」とか「◯◯君はイチゴ全部食べちゃうもんね〜」などと相当楽しみにしていた様子で可愛かったです。

当日の朝も超ご機嫌で車に乗って「くりりんベリー」に向かいました。駐車場に車を停めて向かいの建物で料金をお支払いします。

f:id:naga_agoshima:20180318230133j:image

 

「くりりんベリー」のイチゴ狩りは、元々地元で日本茶製造や販売を行なっている農家さんがやられているので入り口にはこんな看板が↓

くりりんベリー イチゴ狩り

上手いですね 笑。

 

お支払いを済ませて早速イチゴ狩りに向かいます。道を挟んですぐの所に大きなイチゴのビニールハウスが3つあります。

くりりんベリー イチゴ狩り

ビニールハウスの入り口で先程のレシートを見せると中に入れます。コンデンスミルクとお茶はセルフサービスで無料です。人数分のトレーを頂いて、いざ「イチゴ狩り」であります。

くりりんベリー イチゴ狩り

中に入るとこんな感じです↓

くりりんベリー イチゴ狩り

この日は半分より奥側でとの事でしたがビニールハウスは結構な大きさので十分好きなだけイチゴを食べれそうです。早速真っ赤なイチゴちゃんを探してみます。

 

くりりんベリー イチゴ狩り

こんな感じでイチゴちゃんがそこら中に実っております。

くりりんベリー イチゴ狩り

なんて美しいんでしょう。。。

まるで高級車の「フェラーリ」の様な綺麗な赤とツルツル感であります。

お味の方も甘くて美味しい!!

イチゴはヘタの方から食べると最後まで美味しく頂けると聞いていたので、家族4人で一生懸命ヘタを取って上から頂きました。これはイチゴが熟れて来ると「糖分が下の方の細い部分に溜まるから」だそうです。

 

くりりんベリー イチゴ狩り

息子達も巨大なイチゴを見つけては比べっこしたりして楽しそうです。家族で可愛い写真も撮れるので良い記念になりますね。

イチゴ狩りの制限時間は40分はあるのですが、20分〜30分位でイチゴはお腹いっぱい状態になりました。(奥さんは最後まで美味しく頂いていた様です。)

時間一杯までイチゴ狩りを楽しませて頂いて、最後は出口の所で記念写真を撮って頂きました。お腹も一杯で大満足のイチゴ狩りでした。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は「東京都内のおすすめイチゴ狩りスポット【くりりんベリー】に行ってみた感想」をご紹介させて頂きました。

今回初めてお伺いしたイチゴ狩りスポットでしたが、施設も新しく綺麗だし、スタッフの方達も感じが良くてとても良かったです。

個人的には「一期一会」が一番印象に残っています。笑

以上ナガアゴシマでした。

スポンサーリンク