Naga_agoshima Life

Naga_agoshima Life

共働き子育てパパの家族日記。子育て・アウトドア・家族旅行・ANAマイル.....etc

【男の手料理】ホームベーカリーのパン生地で焼くクロワッサンのレシピと作り方

スポンサーリンク

クロワッサン 手作り

とある休みの日、無性にパンが焼きたくなったので、自宅にあるホームベーカリーで作るパン生地を使って「クロワッサン」を焼いてみる事にしました。

人生初の手作りクロワッサンでしたが、意外と美味しく焼けたので今回は「【男の手料理】ホームベーカリーのパン生地で焼くクロワッサンのレシピと作り方」をご紹介してみたいと思います。

*注  アラフォーおじさんの料理なので温かく見守ってあげて下さい。

 

「クロワッサン」がふんわりサクサクに焼き上がる理由

「クロワッサン」の特徴といえば、こんがりサクサクの食感とパンの中に出来るパイ生地の様な層ですね。

これは、「バター」「パン生地」が薄く重なり合った生地を焼くことで、薄いパン生地同士がくっつかずに焼けることから出来るようです。

パン作り初心者の私にはなかなか難しそうですが、どうなることでしょう 笑?

 

ホームベーカリーのパン生地から作るクロワッサンのレシピ

今回用意した「クロワッサン」の材料は以下の通りです↓

強力粉・・・・・200g

有塩バター・・・130g

無塩バター・・・20g

卵・・・・・・・1個

水・・・・・・・卵と合わせて100g

牛乳・・・・・・15ml

砂糖・・・・・・15g

塩・・・・・・・5g

ドライイースト・5g

 

実際に「クロワッサン」を作ってみた感想

まず最初に折り込み用の「有塩バター」「ドライイースト」以外の材料を、ホームベーカリーの容器の中に分量を量りながら入れていきます↓

クロワッサン 生地

「無塩バター」だけよく混ざらないと嫌なので、電子レンジで少し温めて液状にしてから入れました。

こちらをホームベーカリーにセットし、所定の場所にドライイーストを入れて「パン生地コース」で約1時間、1次発酵までお任せしちゃいます。

ホームベーカリーが生地を練ってくれている間に折り込み用のバターを用意します↓

クロワッサン 折り込みバター

あらかじめ冷蔵庫から出して常温にしておいたバターをラップではさみ、めん棒を使って伸ばしていきます。

クロワッサン 折り込みバター

形は悪いですが一応伸びました。伸ばしたバターは冷蔵庫に入れておきます。

後は少し家の片付けなどしながら、ホームベーカリーの生地が出来るのを待つ事にします。

クロワッサン 生地

こちらが出来たての1次発酵済みのパン生地です。伸ばしながら丸めて生地の「ガス抜き」をしてボールに入れます↓

クロワッサン 生地

「ガス抜き」って何?って思ってましたが、結構わかり易く大きな気泡が出来てたので、その空気を抜いて丸めました。

乾燥しないようにラップをかけて冷蔵庫で生地を30分寝かせました。

クロワッサン 生地

帰って来たパン生地です。上の穴は私がつついた跡です。こちらをめん棒を使って伸ばしていきます↓

クロワッサン 生地

なんだか「コシ」が強すぎるというか固い気がしますが頑張って伸ばします↓

クロワッサン 生地

前もって伸ばしてあるバターを包む必要があるので、横着者な私はバターを小さく折って包む事にしました。

クロワッサン 生地

クロワッサン 生地

包めました、何だか形が可愛いですね。こちらを縦長に伸ばしていきます。

クロワッサン 生地

伸ばした生地をを3分の1の大きさに上下2回折ります↓

クロワッサン 生地

こちらを90度回転させて、また縦長に伸ばしていきます。

クロワッサン 生地

ここで事件発生です、中のバターが飛び出ました。

とりあえず強力粉の打ち粉で応急処置をしてラップで包んで冷蔵庫に入れてみます。

クロワッサン 生地

30分位冷蔵庫に生地を入れて、少し硬くなった所でめん棒で伸ばします。

クロワッサン 生地

何だかカレーのナンみたいですね。またバターが飛び出したら嫌なので、冷蔵庫に入れて生地を硬くしながら、折って伸ばすを3回程繰り返しました。

クロワッサン 生地

やっとこさここまで伸ばす事が出来ました。続いて「クロワッサン」の形に丸める為に生地を2等辺三角形にカットしていきます↓

クロワッサン 生地

長い方の辺の真ん中に少し切れ目を入れて

クロワッサン 手作り

太い方から細い方に向かって巻いていけば「クロワッサン」の形になります。

クロワッサン 手作り

子供達も何個か巻いて楽しそうでした。今回の生地で15個の「クロワッサン」が用意出来ました↓

クロワッサン 手作り

こちらに霧吹きをして湿らせて、ラップをしてひと回り膨らむまで発酵させます。

*注  バターが溶け出してしまうので室温が25度以上にならないように気をつけます

クロワッサン 手作り

発酵してひと回り膨らんだ状態がこちらです↓

クロワッサン 手作り

断面を見てみると生地が層になってるのが見えます。

クロワッサン 手作り

オーブンを200℃に設定して温めている間に照り出し用の溶き卵を塗っておきます↓

クロワッサン 照り卵
クロワッサン 照り卵

200℃に温めたオーブンで約18〜20分焼いたら完成です。今回は焼き上がりにメープルシロップを塗ってみる事にしました。

クロワッサン メープルシロップ

クロワッサン メープルシロップ

肝心のお味の方は、これがまた「メープルシロップ」が効いていてなかなか美味しかったです。

クロワッサン 手作り

中はこんな感じに焼けました。外はサクッと中はふんわりな感じだったので、まずまずの出来だったのではと思います。焼き上がった「クロワッサン」は息子2人と奥さんと私でペロリと頂いちゃいました。

今回実際にクロワッサンを作ってみて得た教訓

・バターを生地に折り込む際の室温は低い方が良し

・折り込み生地のバターが溶けてきたらすぐにラップに包んで冷蔵庫へ

・パン生地に弾力がありすぎると伸ばしづらいので工夫が必要

・焼き上がりにメープルシロップを塗るだけでかなり美味しいので◎

 

まとめ

というわけで今回は「【男の手料理】ホームベーカリーのパン生地で焼くクロワッサンのレシピと作り方」をご紹介させて頂きました。

好きな音楽とお酒を用意してのんびりパンを焼く休日もなかなか良かったです。家族も喜んでくれたので、また調子に乗って違うパン焼きにもチャレンジしてみたいと思います。

もっと上手く焼けるコツなどございましたら是非是非コメントお願い致します。

以上ナガアゴシマ(@naga_agoshima)でした。

スポンサーリンク