Naga_agoshima Life

Naga_agoshima Life

共働き子育てパパの家族日記。子育て・アウトドア・家族旅行・ANAマイル.....etc

【個人賠償責任保険】息子がよそのお宅の車に自転車で傷をつけてしまった時の私の体験談

スポンサーリンク

自動車 事故

先日の仕事中に奥さんからこんなメッセージが↓

「〇〇が自転車に乗ってみんなと遊んでたら〇〇さんちの車に傷つけちゃった。。」

青ざめますね。。。

どうやら話を聞くと、近所の子供達と自転車やストライダーで遊んでいたら、わが家の長男がバランスを崩して、ブレーキレバー部分をお向かいさんの車に擦ってしまったとの事。

とりあえずお向かいさんに連絡を取って↓

「本当に申し訳ございません。ちゃんとしっかり修理させて頂きますので。」と私。

お向かいさんは↓

「いや、うちの子もいつやっちゃうか分らないし、とりあえず傷さえ奇麗になれば大丈夫ですよ~。」

「コンパウンドで磨けば大丈夫かもだからコンパウンド持ってたら貸してくれる?」

お向かいさんがとても良い人で良かったのですが、中途半端に傷とか残っちゃったら嫌なので私↓

「いや、保険にも入ってたと思うのでちゃんとした修理工場で直して下さい。一旦調べてみるので待ってもらえますか?」

とお伝えして、帰宅後に住宅を購入した際の火災保険の特約で付けていた「個人賠償責任保険」の内容を確認し、契約している保険会社へ連絡してみる事にしました。

 

個人賠償責任保険とは?

個人賠償責任保険とは、日常生活の中で不慮に他の人を怪我させてしまったり、物を壊してしまったなどの法律上で賠償責任を負ってしまった際に、補償してもらえる保険です。

子供が投げたボールで他人の家の窓ガラスを割ってしまった、買い物中に誤って高価な商品を壊してしまったなど、日常生活で不意におとずれるかもしれない賠償を補償してくれます。

以前うちの奥さんの勤め先で

「通勤で自転車を利用する人は、3ヶ月以内に1億円以上の損害賠償に対応出来る保険に加入して下さい。」

という通達があった際に、わが家も加入せねばといろいろ調べていた所、住宅を購入した際の「火災保険」の特約として「個人賠償責任保険」が付帯されていたのを思い出しました。

個人賠償責任保険について詳しくはこちらから↓

 

保険会社へ連絡

黒電話

契約している保険会社の24時間事故受付センターに連絡してみると、GW中だったので連休明けの対応になるとの事でした。

休み明けに担当の方から連絡を頂き、契約内容の確認の為に証券番号を伝え本人確認を行った後、車に傷を付けてしまった経緯を説明しました。

わが家で加入していた「個人賠償責任保険」「示談交渉付き」だったので、相手の「名前」「連絡先」「車種」等を伝え、後の修理は保険会社の担当者さんが直接車の持ち主とやり取りしてくれるとの事です。

私は再度お向かいさんにお詫びの連絡と、保険会社から連絡がある旨、担当者の連絡先などを伝え、その後の経過を待つ事にしました。

 

その後修理に至るまで

保険会社に連絡を取った数日後、お向かいさんの家の車が代わっていたのでお話を聞いてみると↓

「今日ディーラーさんに修理お願いしてきて、代車も借りてきたよ~!なんか逆にいろいろ手間取らせてごめんね。」

とお向かいさん。

「いやいや、こちらが本当にすみませんでした。時間も取らせちゃってごめんなさい。」

と私。お向かいさん、本当に良い人で良かったです。

その後10日後ほどで保険会社から修理完了の連絡があり、修理代金は全額保険で対応してもらえるとの事でした。ちなみに今回の修理代金は8万円弱、とても助かりました。

 

まとめ

というわけで今回は【個人賠償責任保険 息子がよそのお宅の車に自転車で傷をつけてしまった時の私の体験談】をご紹介させていただきました。

日常生活の中で、故意ではなくても誰かの物を傷つけたり壊してしまう事は誰でもあり得ると思うので【個人賠償責任保険】は加入しておいて損はない保険だと思います。

特に、男の子3人のわが家には必須級だと思いました。

以上ナガアゴシマ(@naga_agoshima)でした。

スポンサーリンク