Naga_agoshima Life

Naga_agoshima Life

共働き子育てパパの家族日記。子育て・アウトドア・家族旅行・ANAマイル.....etc

子供や初心者にも人気の天体望遠鏡【スコープテック ラプトル50】を使ってみた感想

スポンサーリンク

スコープテック ラプトル50

2018年のクリスマス、わが家の息子達もサンタさんにそれぞれプレゼントをお願いしました。6歳になった長男は、自分でサンタさんにお手紙を書いて「てんたいぼうえんきょうがほしいです」とおねだり。

小学校未就学の子供が使う「天体望遠鏡」なので、サンタさんもさぞかし悩まれた事だと思いますが、クリスマスの朝わが家に届いたのがこちらの「スコープテック ラプトル50」です↓

私自身も「天体望遠鏡」は初めてだったので、息子と一緒に童心に帰って星空を一緒に観察しました。そこで今回は「子供や初心者にも人気の天体望遠鏡【スコープテック ラプトル50】を使ってみた感想」をご紹介してみたいと思います。

 

「スコープテック ラプトル50」が初心者や子供に人気の理由

スコープテック ラプトル50

「スコープテック ラプトル50」が人気の理由は、何と言ってもそのコストパフォーマンスでしょう。子供への「天体望遠鏡」のプレゼント、あまり高いのを買ってすぐに飽きられしまっても勿体無いですし、かと言っておもちゃみたいな望遠鏡であまり奇麗に見えないのもあんまりですよね。

「スコープテック ラプトル50」は、岩手県花巻市の国産レンズメーカー「久保田光学」の高性能レンズを採用した「天体望遠鏡」で、望遠鏡の組み立ても同じ岩手県花巻市にあります「大一光学」で行っています。

1万円台で「驚くほど見える望遠鏡」をコンセプトに作られた「スコープテック ラプトル50」は、世界天文年の2009年に「世界天文年セレクション」を受賞し、シリーズ累計販売台数10,000台を突破したヒット商品で、科学館やプラネタリウムなどの観賞会でも多数採用されています。

 

実際に「スコープテック ラプトル50」を組み立ててみた感想

クリスマス明けのとある休日の夜、天気も良かったので「スコープテック ラプトル50 」を組み立ててみる事にしました。

「スコープテック ラプトル50 天体望遠鏡セット」の中身はこちら↓

スコープテック ラプトル50

本来は三脚もバラバラですが、待ちきれなかった長男が嫁さんと三脚だけ組み立てたみたいです。オリジナルの「星空観察ガイド」も付属されていて初心者にはありがたいですね。

三脚を開いて架台に鏡筒をセットして↓

スコープテック ラプトル50

押さえネジで固定します↓

スコープテック ラプトル50

スコープテック ラプトル50

こちらの「天頂ミラー」は星をみる角度によって使用する様ですが、とりあえず装着してみます。

スコープテック ラプトル50 天頂ミラー

「天頂ミラー」を装着すれば鏡筒の向いている方向に対して90度屈折させて星をみる事が出来るので、高い角度をみる時にも楽に覗き込む事が出来ます。

 

接眼レンズをセットして完成したお姿がこちら↓

スコープテック ラプトル50

なんだかめちゃワクワクします。長男のクリスマスプレゼントなのに私が楽しいです 笑。

付属されている説明書もかなり解りやすいので、小学生なら自分だけでも組み立てられるのではないかと思います。

 

「スコープテック ラプトル50」を使って実際に月をみてみた感想

というわけで、家族みんなで実際に「月」をみてみる事にしました。使い方も簡単で鏡筒の先端のレンズキャップを外して↓

スコープテック ラプトル50

こちらの2つの「のぞき穴ファインダー」に月が入る様に望遠鏡の向きを調整します↓

スコープテック ラプトル50

あとはセットしたレンズを覗きながらピントノブを調整してピントを合わせます。

スコープテック ラプトル50

今回購入した「スコープテック ラプトル50」には2種類の接眼レンズが付属されています↓

スコープテック ラプトル50 接眼レンズ

K.20mm(30倍/24.5mm径)と、F.8mm(75倍/24.5mm径)の2つです。今回はまず倍率の低いK.20mmを使ってみる事にしました↓

スコープテック ラプトル50 月

実際にみてみると「月」のボコボコや色の濃い部分が綺麗に見えて感動です!(接眼レンズにスマホくっつけて無理矢理撮影したので、実際にみるともっと綺麗だと思います)

その後接眼レンズをF.8mm(75倍/24.5mm径)にも交換してみましたが、近くの月をみるにはK.20mm(30倍/24.5mm径)の方が使いやすかったです。

長男も自分で月をみようとしていましたが最初は中々「ロックオン」出来ない様でしたので「片目つぶって探してごらん?」 とアドバイスするとどうやら自分で出来た様で「月みえたー!」とても喜んでいました↓

スコープテック ラプトル50 月

 

まとめ

というわけで今回は「子供や初心者にも人気の天体望遠鏡【スコープテック ラプトル50】を使ってみた感想」をご紹介させて頂きました。

とにかく長男もとても喜んでくれましたし、私自身も1万円代でこれだけ楽しめればかなり満足な感じです。

倍率の高いレンズで「火星」「土星の環」などの観察も出来るようなので、装備を充実させて天体撮影を家族で楽しめたらと思っております。

以上ナガアゴシマ(@naga_agoshima)でした。

スポンサーリンク