Naga_agoshima Life

Naga_agoshima Life

共働き子育てパパの家族日記。子育て・アウトドア・家族旅行・ANAマイル.....etc

【ソウル 益善洞】人気の食パンカフェ「ミルトースト」に行ってみた感想とアクセスや営業時間

スポンサーリンク

ミルトースト 益善洞(イクソンドン)

先日の韓国出張の際に、人気の観光スポット「益善洞(イクソンドン)」にあります食パン専門カフェ「ミルトースト(밀토스트)」に行って来ました。

とても雰囲気の良いお洒落なカフェでしたので今回は、「人気の食パンカフェ【ミルトースト】に行ってみた感想とアクセスや営業時間」をご紹介してみたいと思います。

 

「益善洞 ミルトースト(밀토스트)」へのアクセス方法

韓国ソウル特別市「益善洞韓屋村」にあります「ミルトースト」へのアクセス方法はこちら↓

・電車でのアクセスの場合

ソウル地下鉄「鍾路3街(チョンノサムガ)駅」4番出口より徒歩2〜3分位でアクセスする事が出来ます。

・タクシーでのアクセスの場合

ソウル中心部「明洞」からタクシーを使ってアクセスする場合、道の混雑状況にもよりますが約10分〜15分、5,000〜6,000ウォン位でアクセスする事が出来ます。

・営業時間   AM10:00〜PM23:00

 

実際に「益善洞 ミルトースト(밀토스트)」に行ってみた感想

ミルトースト 益善洞(イクソンドン)

この日私が仕事の同僚と「益善洞(イクソンドン)」を訪れたのは午後14時頃。お洒落なカフェやアパレルショップが立ち並ぶ人気スポットとあって、沢山の人で賑わっていました。

迷路のような路地に少し迷いながらお店に到着すると、入店待ちの列が5〜6組。「食パン」が描かれた暖簾が目印です↓

ミルトースト 益善洞(イクソンドン)

並んでいる間もこちらの入り口で記念撮影をしていく女子達が沢山いたので、かなり人気のお店の様です。この日は私達は、20分程並んで中の席に案内してもらいました。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、カウンター席の上は陽の光が射し込む開放的な造りになっています↓

ミルトースト 益善洞(イクソンドン)

通りに面したテーブル席↓

ミルトースト 益善洞(イクソンドン)

案内されたテーブル席で早速オーダーをしてみます。この日選んだオーダーは

・ドリップコーヒー  6,500ウォン

注文後お店のバリスタさんがハンドドリップで淹れてくれます。

・フレーバーミルク  マロン  7,500ウォン

可愛らしい牛乳瓶の様な容器に入ったフレーバーミルクは、6種類のフレーバーから選べます。(マロン、ストロベリーブラックティー、バナナ、バニラピーナッツバター、スィートコーン、Hershey's チョコレート)

・スチームブレッド  プレーン+チェストナッツ  12,000ウォン

お店の看板メニューの一つ、蒸籠で蒸された「蒸しパン」です。プレーンに加えて3種類の蒸しパンから1種類を選ぶタイプで注文しました。(小豆、栗、コーン)

「蒸しパン」は注文後に蒸籠で蒸してくれるので、15分程で席に運ばれて来ました↓

ミルトースト スチームブレッド

ミルトースト スチームブレッド

蒸籠の中にはホカホカに蒸されたパンが2種類包まれています。さっそく添えられている甘めのバターを塗って頂いてみる事にします↓

ミルトースト スチームブレッド

ふんわり柔らかくてめちゃ美味しいです。パン自体そんなに大きくはないので、あっという間に食べちゃいました。

チェストナッツ(栗)入りの方はこんな感じです↓

ミルトースト スチームブレッド

栗がゴロゴロ入っていて、こちらもまためちゃ美味しかったです。

お店の雰囲気も良く、パンも美味しいこちらの「ミルトースト」行列が出来るのも納得のお店です。

もう一つの人気メニュー「フレンチトースト」も頂きたかったのですが、帰りの飛行機の時間もあったのでまた次の機会に。

ミルトースト 益善洞(イクソンドン)

 

まとめ

今回は「人気の食パンカフェ【ミルトースト】に行ってみた感想とアクセスや営業時間」をご紹介させて頂きました。

こちらの「益善洞(イクソンドン)」エリアには他にも面白そうなカフェやショップが沢山あったので、また機会があったらゆっくり訪れてみたいと思います。

以上ナガアゴシマ(@naga_agoshima)でした。

スポンサーリンク